この度は、当事務所のホームぺージにご訪問下さり、大変ありがとうございます。
以下に、当事務所代表深野の簡単な紹介をさせて頂きます。

当事務所所長 深野 英二 のプロフィール

資格

行政書士 登録番号 第04460303号
入国管理局申請取扱行政書士 (福)行04第74号
その他 毒物劇物取扱責任者 危険物乙種取扱者

◆主な経歴
公立大学の語学系学部卒業
国土交通省等3つの官庁での十数年間の勤務を経て平成16年2月に行政書士登録

※30歳(運輸省時代)の時に参加した第107回大蔵省会計事務研修『期間100日間で、新宿区の大蔵研修所で国、地方公共団体、民間それぞれの会計方式やその周辺の法規を徹底的に叩き込まれる。
 研修期間中に実施される試験は前期と後期の計2回で、科目数約20科目』の試験成績により、上位成績者を対象とした特別昇給を受ける。 同研修で簿記(宇南山英夫教授)、企業会計・財務諸表論(若杉明教授)などを履修した結果、単式簿記方式による役所の会計システムに失望すると同時に、目からうろこで経済界への憧れを抱く。

 

所属団体

鹿児島県行政書士会 所属

ごあいさつ

事務所は当ビルの4階にあります

 私が行政書士になろうと思ったきっかけは、私が十数年間に亘る国家公務員勤務の中で得た経験や知見は、四角四面で融通が気利かず、創意工夫なく前例を踏襲することが文化となっている硬直した公務の職場ではなく、逆に行政庁に対して不信感を抱いていたり、困惑している民間人の立場でこそ生きると思ったからです。正直、公務員を辞めることは、多くの人がうらやむ安定した職業を捨てて、広大な大海原を一人で小舟に乗って打って出るようなものでしたので、決死の覚悟と勇気が必要でしたが、今となっては、決断して本当に良かったと思っております(笑)

 この業務を始めてから既に15年目に突入しましたが、これまで数多くの方々から色んな種類の許認可申請等の業務のご依頼を頂きました。その中には難易度のかなり高いものも相当数ありましたが、ご依頼頂いた困難な業務を、時には当事務所主導で行政庁をも巻き込み、創意工夫、四苦八苦しながらも何とか遂行し、そのことが奏功してこれまで低迷していたご依頼者様の業況が改善したときに、そのご依頼者様から涙ながらに感謝のお言葉を頂戴したときなどには、本当に行政書士冥利に尽きると感じました。同時に、今後もご依頼者様のために頑張ろう!という気力が湧いてきます。

 行政書士は、ご依頼者様の将来の繁栄に寄与することの多い業務を担っております。そういう意味で、弁護士、公認会計士、税理士、司法書士、弁理士、土地家屋調査士、行政書士の7つの士業の中で、最もやり甲斐のある職種であると自負しております。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

099-254-8696

携帯番号 090-1874-2449

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。