許可の要件を証明する書類等

1.フロン類回収設備の所有権を有すること等を示す書類 ※複数の設備がある場合は,台数分の書類が必要
〇自ら所有している場合
購入契約書,納品書,領収書,販売証明書等のいずれかの写し

〇自ら所有権を有していない場合
借用契約書,共同使用規定書,管理要領書等のいずれかの写し

2.フロン類回収設備の種類及び能力を示す書類 ※複数の設備がある場合は,台数分の書類が必要
〇取扱説明書,仕様書,カタログ等のいずれかの写し(回収するフロンの種類と1分当たり回収量がわかるもの)

3.フロン類回収を行う者・立ち合いを行う者が有する資格を示す書面
〇資格者証の写し(例示:いずれか一つで可)
①:冷媒フロン類取扱技術者(日本冷凍空調設備工業連合会等)
②:冷媒回収推進・技術センター(RRC)が認定した冷媒回収技術者(回収のみの場合)
③:フロン回収協議会等が実施する技術講習合格者(回収のみの場合)
④:高圧ガス製造保安責任者:冷凍機械(高圧ガス保安協会)
⑤:冷凍空気調和機器施工技能士(中央職業能力開発協会)
⑥:高圧ガス保安協会冷凍空調施設工事事業所の保安管理者
⑦:冷凍空調技士(日本冷凍空調学会)
⑧:自動車電機装備士

※充填を行う者で④~⑧の資格のみ取得している場合は,別途,環境省及び経済産業省へ「充填に必要となる知識等の習得を伴う講習」として,その適正性について確認する必要があります。

料金表 ※報酬額と収入証紙等の付帯費用との合計になります

 申請の種類   報酬額(消費税抜き)      収入証紙(消費税不課税)  
 新規許可申請  20,000円~ 5,000円

※上記の他、法人の履歴事項全部証明書等の取得実費額を申し受けます。

申請に必要な書類等ご不明な点は、お気軽にお問合せ下さい。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

099-254-8696

携帯番号 090-1874-2449

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。