建設業の許可を取得している事業者のうち、公共工事の入札に参加しよとする事業所は、年に1回経営事項審査申請(経審)を受審しなければなりません。通常は、3月末日を決算日としている所が多いのですが、建設業を主体として行っている事業所は、公共工事の駆け込み発注が多い年度末を避け、5月末や6月末日を決算期としている所が多いのです。
 ちなみに、当事務所のお客様の決算期も5月末や6月末としている所が多く、只今の時期は、当事務所の繁忙期となっております。

 以下に、経審の必要書類として、当事務所がお客様宛に発送している書類の内容を記載します。(経審の加点項目は多岐にわたるため、全ての事項をお知らせすることは逆に混乱させてしまい得策ではないため、かなりの項目を端折っております。)

1.確定申告書・財務諸表・消費税申告書(平成30年6月1日~令和元年5月31日分)
2.総勘定元帳(同上)
3.請負工事の請求書(同上)※公共工事を請け負っている場合は、契約書、工程表、現場代理人選任通知書及び目的物引渡書
4.社会保険の領収済通知書(原本)(令和元年5月分保険料のもの)
5.社会保険標準報酬決定通知書(最新のものの原本)
6.建設業許可申請書副本の原本
7.建設業の各種変更届出書の副本の原本(建設業許可更新以降のもの全て)
8.建設業決算変更届出書の副本の原本(前期分)
9.技術者の検定合格証明書等(原本)※新規で資格を取得した方又は新規採用者のみ
10.監理技術者資格者証(原本)※有効期限内のもの
11.新規技術者の健康保険証(写) ※上記9の方のみ
12.雇用保険加入関係書類及び雇用保険者資格取得等確認通知書の原本
13.建設業退職金共済制度の掛金収納証及び関係書類
14.中小企業退職金共済・特定退職共済制度・厚生年金基金の加入書類
15.法定外労災制度等の加入書類
16.退職金に関する就業規則等(10人以上の従業員がいる場合は、労基署の押印のあるもの)
17.防災協定の締結の関係書類
18.1級及び2級の「建設業経理士」・「建設業経理事務士」の合格証のコピー、会計参与報告書
19.所有又はリースしている「ショベル系掘削機・ブルドーザー・トラクターショベル」の書類
20.ISO9000及びISO14000の関係書類

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

099-254-8696

携帯番号 090-1874-2449

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。