今日は、久しぶりに出入国管理庁(旧称:入国管理局)が所管する、外国人が日本に滞在するために必要な在留資格(日本人の配偶者等)に関する電話相談がありました。※電話相談は無料ですが、直の対面相談は、1時間当たり5,000円です。

 相談の内容は、日本人男性が外国に居住する女性と結婚して、日本に呼び寄せたいというものでした。

 国際結婚の場合、入管の審査官が審査を行う際に重要視することは、①業者婚であるかどうか ②年齢差 ③相手方の国籍 ④共通する言語で十分に会話が可能であるかどうか ⑤日本人の職業及び収入 ⑥相手方の経歴 などです(深野事務所の経験則による)。

 今回の相談では、①と④に多少不安がありますが、その他の条件はほぼ問題は無いと思われます。

 しかしながら、やはり重要なことは、結婚して日本で一緒に住みたいというお二人の意志と断固たる決意で、それさえあれば、ほぼ問題は無い?ということも、当事務所の経験則です。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

099-254-8696

携帯番号 090-1874-2449

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。