盆の2日目だというのに事務所の釜の蓋を開けていると、やはり、良いことがありました!

 当事務所が一番力を入れている建設業許可申請に関する面談の依頼があり、早速、今日の午前中に御来所頂きました。

 ご相談の内容は、個人と法人両方の経営経験が5年を超えたので、許可を取得したいということでしたが、2種類以上の工事種目を取得したい場合は、6年間以上の経営経験が必要です。
 このことを伝えると、今許可を取得しようとすると1種類しか取得することが出来ませんが、もう1年間我慢して申請すると、一気に9種類もの許可が取れてしまいます。

 その場合に問題となるのは、追加の申請に際に、県の収入証紙が5万円プラス行政書士報酬と諸経費併せて7万円程度、合計で約12万円の費用が発生してしまうことです。

 しかしながら、一定の金額(建築一式工事は1500万円以上、その他の工事は500万円以上)を超える工事を請け負うことが出来ないことと、公共工事の下請けに入る場合は、許可を持っていないといれて貰えませんので、できるだけ早期に許可を取得するべきです。

 「許可を持っていなくても何とかなるさ・・」が、ある日「許可を取ってさえいれば何とかなったのに・・」にならないことを祈るのみです。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

099-254-8696

携帯番号 090-1874-2449

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。