世間では、長期のお盆休みの初日だ!などと騒いでいる今日8月10日は、古物商許可をご依頼頂いたお客様の元へ、関係書類の納品をしに行きました。

 鹿児島県内の中小の事業所の多くは、週休2日制すらも浸透していないため、年間当たりの休日が数日しかない当事務所にとっては、実は、業務の停滞が無くて有難い存在なのです。

 同社の社長さんと他愛もない会話を小一時間ほどした後に、産業廃棄物収集運搬業を取得されたいとのご相談があり、同社の敷地内にある中古のエアコン等の有価物(産廃ではない)置場を見ささせて頂いたところ、その周囲に立派なフェンスが設置されていたため、通常の収集運搬業ではなく、積替え保管付きの許可を取得できる可能性が高いことが判明しました。

 やはり、仕事は、エアコンの利いた涼しい事務所の中で業務依頼の電話を待つのではなく、実際にお客様の元を訪問して足で稼ぐことが重要ですね(笑)

 ちなみに、当該積替え保管付きの許可の要件は、積替え保管場所を有していること、人がみだりに出入りできないような鍵付きのフェンスを設けていることなどで、積替え保管付きでない許可と比べて、施設整備に多額の費用を要することです。

 なお、収集運搬車両の保有や講習会の受講証などの要件は、積替え保管付きでない許可と同様となっております。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

099-254-8696

携帯番号 090-1874-2449

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。