土曜日である今日は、鹿児島市内の専門学校に在留資格「留学」の身分のタイ国籍の留学生から、在留資格「経営・管理」への変更のご相談がありました。

 在留資格「経営・管理」とは、「本邦において貿易その他の事業の経営を行い又は当該事業の管理に従事する活動(法律・会計業務の資格を有しなければ法律上行うことができないこととされている事業の経営又は管理に従事する活動を除く。)。該当例としては,企業の経営者,管理者など。」と入管庁のホームページに説明されています。

 要件を簡単にいいますと、1.投資額500万円以上 2.若しくは2名以上の従業員を雇用すること 3.事業用オフィス(事業用として区画されていれば、複数部屋を有するマンションの1室などでも可)を確保していること 4.事業の継続性などで、この在留資格を取得する難易度は、結構高いと認識されていると思います。

 今回の相談では、要件1→約1500万円確保(汗) 同2→要件1を満たしているので不要 同3→自己所有のマンションあり(汗) 同4→現在人気の設備を設置して収益を行う事業なので問題なし

 お金持ちの代名詞と言えば中国人ですが、最近は、東南アジア系の富裕層も確実に増えています(汗)

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

099-254-8696

携帯番号 090-1874-2449

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。