奄美大島に所在するお客様の業務のため、一泊二日の日程で名瀬市に出張に行ってきました。

 第一日目はお客様の会社にお伺いし、申請内容の詳細説明と最終確認、必要書類の回収、申請書類への捺印などを行った後、10kmほど離れた同社の産業廃棄物の処分場へ現地確認に行きました。
 ここの処分場は離島という立地であるため、実に多種多様な廃棄物を受け入れているため、表面上は業務の遂行するという形ながらも、実は、貴重な勉強の機会を与えられているという感じになっております。

 ここの施設は、通常の産業廃棄物のほか特別管理産業廃棄物の収集運搬も取り扱っておられるのですが、中間処理施設としては、「焼却」と「乾燥・減量化」施設も稼働しております。

 今回は、通常廃棄物である「水銀使用製品産業廃棄物」と特別管理産業廃棄物である「廃水銀等」の追加申請のご依頼を頂戴しておりますが、水銀が絡むと実に厄介で、日本国内全土の処分場調査を経て、もがきながらも何とか形になり、漸く申請の目途が立ちました。
 
 とはいうものの、許可を得るまでは気を抜かずに、最後まで全力で頑張ります!

 言い忘れましたが、第二日目は全力で観光モードでした(笑)

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

099-254-8696

携帯番号 090-1874-2449

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。