長い長い連休明けの今日は、株式会社設立の前準備である電子定款の認証を受けるため、鹿児島公証人合同役場を訪問しました。

 「電子定款」とは、通常は紙ベースで作成する定款を電子データで作成するもので、ワープロで作成した文書をPDF化し、その文書データ上に、公証人と行政書士双方で電子署名を付します。

 このようにするメリットは、紙ベースのものですと4万円の収入印紙を貼付しなければなりませんが、電子的に処理することで、収入印紙を貼付する必要が無くなることです。
 「電子収入印紙」なるものが存在しない現状では、電子データ上に収入印紙を貼りたくても貼りようがないため、4万円の負担を回避することができるという理屈でです。

 当事務所では、より高いレベルで依頼者様の利便に資するため、今後もこのような新しい手続き方法を積極的に取り入れて参ります!

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

099-254-8696

携帯番号 090-1874-2449

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。