最長10連休というバカげた長期休暇中においても、当事務所は1.5日ほどしか休みを取らずに事業活動を行っております。
 また有難いことに、業務依頼を頂戴している奄美大島の事業所様が、一年を通して日曜日にしか事業所を閉鎖しないため、
その担当者と通常通り連絡が付きますので、当事務所の業務に停滞はありません。感謝です!・・が、担当者の方は少々お気の毒です。
 

 さて、GW期間中前半に送信したメールの内容を公開します。
 今手掛けている業務の困難さを感じ取って頂ければ幸いに存じます。

 
ちなみに、5月11日は、約30年ぶりの奄美大島出張です。かなり楽しみです(笑)
 

 ・・以下、メール送信文書・・

 R 様 

  深野です。いつもお世話になっております。

   特管扱いの廃水銀等につきましては、下記のとおり区間委託することで運送が可能となると思いますので、
 ご検討をお願い致します。

  ① R様の車両にて、名瀬港からフェリーを利用して鹿児島市の㈱Sの積替え保管場所まで運搬(鹿児島市
  の廃水銀等の積保許可あり)
  
※本処理方法につきましては、海運会社が当該運送許可を得るまでの間の一時的なものとお考え頂ければと
   思います。

          

  ② ㈱Sの積替え保管場所にて、北九州市のA㈱の収集運搬車両に積み替え(鹿児島県の廃水銀等の運搬許可
  あり)※㈱Sは、他県の廃水銀等の運搬許可を持っていないようです
         
                      

    ③ A㈱の収集運搬車両にて、北九州市にある同社の積替え保管場所まで運搬(北九州市の廃水銀等の運搬許
       可あり※積み保含む)

         

  ④ A㈱の北九州市の積替え保管場所から(北海道の廃水銀等の運搬許可あり※積み保含む)、北海道北見市
  のN㈱の中間処理施設まで運搬 ※現時点では、日本国内で水銀を処理できる施設はここのみです。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

099-254-8696

携帯番号 090-1874-2449

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。